人は巨根デカマラ太マラいちもつの魅力に抗えないようです。
世界各国に昔から様々な方法があります。

重りをつける

これはペニスに鉄球などの重りを着けて引っ張るという最も原始的なサイズアップ方法です。
その起源は文明の誕生にまでさかのぼることができるようです。
アフリカとアマゾンの先住民の一部によって今でも実践されています。

サプリメント

残念ながらペニスを増大させるサプリメントはありません。
しかしデカマラサプリによく含まれているシトルリン、マカ、クラチャイダムなどの成分は「血流の促進」「陰茎の血管の拡大」「男性の性ホルモンの分泌の活性化」の効果はあるので、いつもよりギンギンになっていてデカマラになっているようには感じます。

しかし元のチンポのサイズが変わる訳ではないので、セックスの補助やペニス増大器具と併用して使用するのがオススメです。
実際にペニス増大ポンプやペニス増大ローラーなどは使用前にチンポのストレッチなどでほぐす温めるを推奨しています。
血流が増加している状態でペニス増大器具を使用すると増大効果が効果的に出るためです。

ペニス牽引器具

ペニス牽引器具は、ペニス増大ポンプに代わるサイズアップ機器として1990年代後半に導入されました。
陰茎を毎日6ヶ月から1年引っ張り続けることにより細胞のサイズと数を増やしてサイズアップを達成します。
一部の製品は医療機器として承認されています。

エクササイズ

ペニスを伸ばすと海綿体細胞のサイズが大きくなります。
特別なツールを必要とせずに、自分のペースで実行できます。
正しい方法で行われた場合、6ヶ月から1年間で効果を得ることができます。

ペニス増大ポンプ

チンポのサイズは陰茎の海綿体の血液量によって決まります。
ペニス増大ポンプはシリンダー内に圧力をかけて、陰茎が通常よりも多くの血液を集めるようにします。
繰り返し使用すると、毛細血管が拡張し、勃起中に陰茎に蓄積できる血液の基礎量が増加します。
このポンプは実際には元々EDを改善するために設計された製品です。
1980年頃サイズアップにも効果があると気づきサイズアップの目的で使用され始めたようです。