デカマラサプリ

サプリと増大ポンプの併用は
デカマラへの近道です

→デカマラに効果があるサプリ←

デカマラ体験談:部長の巨根

巨根体験談

会社が終わり、部長と駅まで一緒に帰ることになりました。
すると部長は「家に行ってもいい?」
と言ってきました。

俺は部長のことが好きでした。
きっと部長もそんな俺の気持ちに、気づいていたんだろう。

玄関に入ると、急に抱きしめて強くキスをしてきました。
俺もそれに応えてました。
お互いスーツを脱いでベッドに直行。

筋肉質で引き締まった体がエロい。
ケツの舐め方がエロくて気持ちよくて、それだけでイキそうなくらい興奮しました。

部長のチンポは黒く太くて反り返っていて、さらにデカい亀頭。
めちゃくちゃエロくてデカいチンポに俺は「部長のチンポはうまいです」と言いながらしゃぶりまくった。
部長は「入れてもいいか?」と聞いてきた。

部長は俺の穴を先走りでヌルヌルの亀頭で、何度も入れるように擦り付けてきました。
もう我慢できねー。
そんな気持ちがバレたのか「欲しいのか」と聞かれ頷くと、ゆっくりと挿入してきます。

部長の熱くて太くて硬い生チンポが少しずつ俺の体に入ってきました。
ズッポリと根元まで入っていきます。

ゆっくりとチンポを回すように、ケツ全体を擦り付ける感じがめちゃくちゃエロくて気持ちいい。
亀頭のカリが張っていて、はっきりとチンポを感じられる。

正常位で足を肩にかつがれ、ケツの奥まで入れてきます。
部長の巨根に征服されている感じがたまらねー。
また上司と部下という関係にもめちゃめちゃ興奮している。

セックス自体に派手さはないけど、太いチンポで擦り付けるように掘ってくる感じがたまらなく気持ちいい。
とにかくずっとマシーンのように掘り続けてくれてる。

互いに汗だくになりながら、そろそろイキたくなりました。
部長が一緒にイこうと言って激しくピストンする。
俺もそれに合わせてチンポをしごき出す。

そして部長は俺の中でイキました。
ドクドクと何度も脈打つチンポから精子が出ているのが分かる。
たっぷりと種付けされました。

チンポが抜けるまで、ずっとキスし続けていました。
部長は終電で帰っていった。
俺は次の日までずっと部長の種をいれたまま過ごした。

[temp id=2]