チンポをデカくする方法

ペニス増大ポンプなら確実にデカくなる
ペニス増大ポンプついて詳しくはこちら

ペニス増大の原理


ペニス増大器具を使うと95%の人が3か月間で長さ2-5cm、太さ20-30%アップしました。

本当にこれだけの効果があるのでしょうか?

チンポのサイズについて

海綿体細胞が多い=チンポの面積が広い=チンポがデカい

チンポのサイズは陰茎の海綿体の血液量によって決まります。
つまりチンポがデカいということは海綿体細胞の量が多いと言うことです。

海綿体細胞の量が多いチンポが勃起すると海綿体に大量の血液が流れ込み、立派にそそり勃つデカマラになる訳です。
ペニス増大器具は海綿体細胞に刺激を与え増やして成長させることでペニス増大を可能にします。

ペニス増大器具を使うとどうなるの?

バスメイト、ハイドロマックスによるペニス増大の原理

ペニスは海綿状の細胞でできています。
海綿体細胞には「陰茎海綿体」「尿道海綿体」があります。

デカマラに重要なのはスポンジ状の「陰茎海綿体」です。

勃起が始まると陰茎に送られた血液の90%以上が「陰茎海綿体」に保持されます。
ペニス増大器具では主に「陰茎海綿体」に刺激を与えます。
ペニス増大ポンプで言えばポンプの吸引力で「陰茎海綿体」が一時的に風船のように膨らみます。
これを繰り返すことで「陰茎海綿体」は少しずつ広がり増えていきます。

本当にデカくなるの?

筋トレで筋肉に負荷を与えると筋肉が大きくなります。
チンポにも似たようなことが起きます。

人間の細胞はなんらかの刺激を与えると、分裂増殖をしていきます。

一度手に入れたデカマラは一生もの

筋トレで手に入れた筋肉は、何もしないと小さくなっていきます。
せっかく大きくしたチンポも、何もしないと小さくなってしまうのでしょうか?

ペニス増大器具で一度大きくしたチンポは小さくなりません。

筋トレを続けないと筋肉量が落ちるのは、何らかの理由で生命維持に必要なエネルギーなどが不足すると、筋肉のたんぱく質などがエネルギーとして消費されます。
これによりどんどん筋肉が小さくなっていきます。

しかし「陰茎海綿体」は筋肉ではないので、エネルギーとして消費されることはありません。
ですから一度大きくしたチンポは小さくなりません。

ペニス増大器具をきちんと正しい方法で使用すると、憧れのデカマラが数ヶ月であなたの股間にぶら下がります。
誰もが振り向く巨根をあなたも手に入れよう。


デカいチンポに憧れるだけで満足ですか?
ペニス増大ポンプなら確実にデカくなります
▼▼次はあなたの番です▼▼

バスメイトJapan