ペニス増大器具なしでチンポサイズをアップする「ジェルク」という方法があります。

ジェルクは、中世からアラブ諸国で人気のある伝統的な陰茎増強マッサージです。

1970年代、英国の泌尿器科医ブライアンリチャーズが実施した臨床研究は、被験者の80%以上で効果的だったため、世界中の注目を集めました。

ジェルキングという言葉は「引っ張る」という意味の動詞です。
意味から想像できるようにジェルキングの基礎は陰茎のストレッチングとマッサージです

ジェルキングのストレッチにより、体内に埋もれた陰茎を引き出す効果や、マッサージで血流を改善し毛細血管を拡張するのでチンポのサイズアップの効果もあります。

基本的なルーチン

ジェルクは以下の手順に従って約30分間行います。

1.ウォームアップ(3分)
2.パワーストレッチ(4分)
3.サークルストレッチ(4分)
4.シットダウン(4分)
5.アルティメットジェルク(4分)
6.ジェルク&ホールド(4分)
7.スーパーストレッチ(4分)
8.クールダウン(3分)

1.ウォームアップ

●ステップ1
陰茎の拡大は、血行が非常に重要です。
ジェルク前にシャワーまたは入浴で体全体の血液循環を促進します。

●ステップ2
次にチンポの血行をよくします。3枚の蒸しタオルを用意して陰茎の血流をさらに高めます。
めんどくさい作業ですがこれを行わないと得られる効果が半分になります。

●ステップ3
蒸したタオルでペニス全体を包みます。
ペニスの皮膚は温度に敏感ではないため、低温の火傷に注意してください。

●ステップ4
陰茎全体が血液循環を高めるのに約3分かかります。
蒸したタオルの温度はすぐに下がるので、2枚目と3枚目と交換して使用してください。

●ステップ5
ペニス全体の血液循環が増加し暖まったら、蒸しタオルを取り外してペニスから余分な水分を拭き取りローションをペニスに塗ります。

これでウォームアップが完了です。

2.パワーストレッチ

立ったままこのストレッチをしてください。

●ステップ1
亀頭をつかんで上方に引っ張り、5秒間保持した後、リラックスして陰茎を通常の位置に戻します。

●ステップ2
亀頭をつかんで右に引っ張り、5秒間保持した後、リラックスして陰茎を通常の位置に戻します。

●ステップ3
亀頭をつかんで左側に引っ張り、5秒間保持し、リラックスして陰茎を通常の位置に戻します。

●ステップ4
亀頭をつかんで引き下げ、5秒間保持した後、リラックスして陰茎を通常の位置に戻します。

●ステップ5
最後に、亀頭をつかんで正面方向に引っ張り、5秒間保持した後、リラックスしてして陰茎を通常の位置に戻します。

●ステップ6
ステップ1からステップ5を15回繰り返します。

3.サークルストレッチ

立ったままこのストレッチをしてください。

●ステップ1
亀頭をつかんで前方に引いて5秒間保持し、その後リラックスして陰茎を通常の位置に戻します。

●ステップ2
亀頭をつかんで上に5秒間引っ張り、リラックスして陰茎を通常の位置に戻します。

●ステップ3
亀頭を持ち、軽く引っ張って陰茎を回転させます。ペニスの付け根に注意しながら、5秒間で約1回転の速度でゆっくりと回します。日によって回転方向を変えてください。

●ステップ4
ステップ1からステップ3を15回繰り返します。

4.シットダウンストレッチ

●ステップ1
立ち上がってペニスを刺激し、約30%の半勃起状態を作ります。

●ステップ2
ペニスを股の下に押し込み、斜め後方に引きます。

●ステップ3
上記の状態を保ちながらゆっくりと座ってください。
(股に挟んだまま座ってペニスに体重がかかる状態を意識してください。)

●ステップ4
約3分間座った姿勢を保ちます。痛みや違和感がある場合は、座位を変更しペニスに違和感を感じないレベルで変更します。
違和感を感じたらすぐに体制を崩してください。
10分以上しないでください。うっ血状態となり危険です。

5.アルティメイトジェルク

●ステップ1
ペニスをマッサージして、約50%の半勃起状態を作ります。

●ステップ2
親指と人​​差し指で輪を作り(OKのジェスチャー)ペニスを根元をぐっと握りペニスの血流を止めるような感じにしてください。

●ステップ3
ペニスの付け根からゆっくりと亀頭に行き、チューブの内容物を絞る出すような感じの動作をしてください。
根元から亀頭にまで3秒かけてリラックスしたペースで進みます。

●ステップ4
指が亀頭の付け根に触れたらペニスから手を離します。
もう一方の手で同様のリングを作りステップ3の動作をしてください。

●ステップ5
この動作を交互に両手で「合計50回」行います。

注意:
フル勃起でこの運動を実行しないでください。ペニスの重要な血管を損傷するリスクがあります。
力をかけすぎないように注意してください。ペニスの表皮付近の血管を損傷し、うっ血するリスクがあります。

6.ジェルク&ホールド

●ステップ1
ペニスをマッサージして、約60%の半勃起状態を作ります。

●ステップ2
親指と人​​差し指でリングを作り(OKのジェスチャー)根元を握ります。

●ステップ3
前のエクササイズのように陰茎の根本からのジェルクしてください。
今回は片手が亀頭の付け根に到着した時に手を離さずにそのままにしてください。

●ステップ4
血流が止まることによって亀頭が膨張します。この状態を10秒間した後手を離します。

●ステップ5
上記の動作を両手で交互に「25回」繰り返します。

注意:
完全な勃起でこの運動を実行しないでください。ペニスの重要な血管を損傷するリスクがあります。
この運動後に陰茎に小さな赤い斑点ができることがありますが、特に健康上の問題はありません。
1週間以内に消えて痕跡も残りません。

7.スーパーストレッチ

●ステップ1
右手でリングを作り、亀頭の根本を押さえます。

●ステップ2
右手でペニスを前方に引き、その位置に固定します。

●ステップ3
ペニスを固定した状態で、今度は左手でリングを作り、ペニスの根本を持ちます。

●ステップ4
次にペニスの根本を握っている左手を亀頭の根本の右手に向かってゆっくりと10秒かけてジェルクします。

●ステップ5
左手が右手に触れたらそのまま左手をゆっくりとペニスの根本に戻します。

●ステップ6
この動作を1回として、これを約10回行います。

8.クールダウン

スポーツと同様に陰茎運動後の適切なクールダウンでより効果的になります。

●タオル
ウォーミングアップと同様に暖かいタオルでペニス全体を温めます。
温熱効果により陰茎感覚と末梢神経が活性化され回復が加速されます。

●3本指マッサージ
親指、人差し指、中指で陰茎の付け根を持ち、亀頭の先端まで優しく握ってマッサージします。
上記のジェルク運動ほどの力をこめる必要はありません。

アドバイス

●トレーニング前に陰茎だけでなく全身の血液循環を促進すると、より効果的な結果が得られます。
入浴または運動後にサイズアップ運動を行うことをお勧めします。

●上記の手順を順番通り全部行ってください。どれか一つだけやっても効果はありません。
忙しくて時間がないときは、各手順の時間を短くしてすべての手順を実行してください。

●仮性包茎の人は亀頭を露出させた状態でしてください。。

●皮を引っ張るのではなく、ペニス全体、内部のスポンジ(海綿体)を引っ張ることを意識しながら運動することが効果的です。

●ジェルク後は陰茎全体を軽く揉んで正常な血液循環に戻すことが重要です。

●1回長時間するよりも、毎日継続的に運動する方が効果的です。

●指定されている動作以外は座ったままでも大丈夫です。

●効果を得るためにも休息が必要です。週に2回くらいはペニスを休ませましょう。

注意:
適切な方法と力加減でする限り痛みは生じません。
痛みを感じる場合は、力が強過ぎるか間違った方法でしているかです。
必ず指定された時間や回数で行ってください。過度の運動は陰茎の負傷につながる可能性があります。

間違ったトレーニングが原因の症状

●うっ血
必要以上に圧力をかけたり、必要以上に長く運動すると、毛細血管を損傷し、うっ血を引き起こす可能性があります。

●水ぶくれ
必要以上の圧力をかけると現れる症状。これが発生した場合は完治するまで運動を中止してください。

●ヒリヒリ感
必要以上の力でペニスを引っ張ることによって起こる症状です。

●擦り切れ
十分なローションやオイルを使用しないと、肌がこすれてしまいます。

通常、上記の症状は数日で改善します。
上記の症状が数日経っても改善しない場合は、別の原因が考えられますので泌尿器科医に相談してください。

このジェルク運動が簡単に出来る器具

上記のジェルク運動をきちんとやり続けるのはとても大変。
効果がでるには半年以上しないといけません。
またペニス全体に負荷をかけるように丁寧にしないと効果はでません。
さらに効果を高めるために入浴後にしないといけないけど、ジェルク運動するにはローションを塗らないといけない。
だからまた洗わないといけない。
かなりめんどくさいですね。
だけどチンポはデカくしたい。

そんなあなたにはペニス増大ローラー「パワージェイム」をおすすめします。

ジェルクのデメリットを完全に攻略した優れものです。

何より嬉しいのは効果を実感するまでの時間が短いことです。

早い方だと数週間でサイズの違いに気づく人もいます。
ペニス増大ローラーでデカマラに育て上げよう。


ご購入は公式ショップで